株式会社ALUHA
株式会社ALUHAの新規開拓・営業戦略に関するブログ
株式会社ALUHAの新規開拓・営業戦略・マーケティングに関するメルマガ
チャレンジ25

株式会社ALUHAの社会貢献・地域貢献活動

携帯メール連絡網「@連絡網」の提供による子育て支援活動

@連絡網(アットレンラクモウ)とは、安心した子育て環境を築き上げることを目的に、 NPO法人こらぼる様と協働開発した、保育園・幼稚園・小中学校向けの携帯メール配信システムです。

学校などから『不審者情報』をはじめ、『インフルエンザによる突然の学級閉鎖』など、 さまざまな情報を保護者のケータイに直接メールで届ける連絡網サービスです。

保護者へのアンケート調査では、90%以上の方に満足いただき、大変ご好評をいただいております。

この@連絡網は2014年4月現在、金沢市でNo.1のシェアを誇り、130施設程度に導入されています。 平成19年度は、 『金沢ブランド優秀新製品』、 『金沢市ITビジネスクリエーション大賞』 を受賞しています。

株式会社ALUHAは保有するメール配信技術やノウハウを活用し@連絡網を開発いたしました。 そして、社会貢献活動としてシステムメンテナンス・トラブル対応は全て無償作業としています。

地域社会に支えられてこそ、当社の夢を実現できると考えております。 そのため、何か当社にできることはないかと考え、こらぼる様に「@連絡網」をご提供させていただきました。 「@連絡網」を通じて、地域社会に貢献し、子供たちの笑顔があふれる地域社会を実現できればと考えています。

リリースしてからの導入施設数
NPO法人こらぼる様からのコメント
※「@連絡網」の導入施設数の推移(最新情報は@連絡網WEBサイトにてご確認ください)

NPO法人こらぼる様からのコメント

こらぼる様・金沢市長写真

地元企業のALUHAさんとの協働で@連絡網を開発出来たことにより、 開発段階からモニターとしてご協力いただいた学校の先生方や保護者の皆様の声を柔軟に取り入れた 『本当に使いやすい』製品になったと自負しています。

『これは売れるだろう』と開発したのではなく、 現場(学校や保護者)の『こういうのが欲しい』という声を現実にしたものなので、 導入した学校の先生や保護者の皆様には大変喜ばれています。

平成19年度は市長から2度の表彰をいただき、私も大変うれしい限りです。 まさに“WinWinの関係”ですね。

湖南学院での講話活動

このほか、弊社では、法務省管轄の「湖南学院」にて 講話活動を行っております。 不定期の活動ではありますが、2012年3月9日には、 「モバイルの最新技術と今後の発展!社会人になってからのモバイル活用術」というテーマで 弊社代表の荻野永策が講話を行いました。

目を輝かせながら話を聞いている少年たちを見ていると、慢心せず、更なる成長をしなければならないと良い刺激を受けます。 同時に、こういった活動を通して、少しでも子供たちが夢を持ち、それを達成してくれることを願っています。 それが、弊社の基本理念である「FOR ALL」につながっていくと考えています。

講話が完了後、子供たちから感想文をいただきましたので、プライバシーを配慮しつつ、一部ご紹介させていただきます。

感想文

■今日のスマートフォンの話を聞いて、今までスマートフォンはメールや電話だけだと思っていましたが、仕事をするときにも役だつということをしり、すごいことだと思いました。

■荻野先生の話を聞いて、スマートフォンを上手く使うことができれば、本当にスマートフォンは仕事に役立つと思いました

■ボクも将来は、自分の会社持つという夢があるので、スマートフォンを使って営業がしたいと思いました。 今はまだパソコンも使えませんが、1つ1つ勉強していけたらいいなと思います。

金沢工業大学で起業アドバイス

2013年2月18日と20日の2日間、弊社代表の母校でもある金沢工業大学で、起業に関してのアドバイザーをさせていただきました。

在校生が株式会社を立ち上げることになり、起業や創業に関してアドバイスをさせていただきました。 写真は弊社代表が創業時の苦労話をしているシーンと、学生の事業計画を聞いてその内容に対してアドバイスしているシーンです。 若い経営者を育てていけるような会社になりたいので、とても良い経験を与えてくださった金沢工業大学に感謝です。

金沢工業大学でのアドバイザー
各種お問合せ
ページの先頭へ 株式会社ALUHA