株式会社ALUHA
株式会社ALUHAの新規開拓・営業戦略に関するブログ
株式会社ALUHAの新規開拓・営業戦略・マーケティングに関するメルマガ
チャレンジ25

株式会社ALUHA代表取締役 荻野永策のご挨拶と自己紹介

株式会社ALUHA代表取締役 荻野永策のご挨拶と自己紹介

株式会社ALUHA代表取締役社長 荻野永策 です。
弊社や私のことを知っていただくために少しご挨拶をさせていただきます。
ちょっと長いですので、コーヒーでも飲みながらお気軽にどうそ。

荻野永策

弊社は、2003年4月に何もない状態(資金もコネもない状態)で創業した経緯から、とても多くの苦労を重ねてきました。 (詳細は、十周年、感謝のメッセージをご覧ください。 何もない状態で創業したらどういう苦労を強いられるかがおわかりいただけます。)

この創業時の苦労は、私に創業のむずかしさ、そして営業のむずかしさを教えてくれました。 その経験は、今の私にとって大きな財産となっています。 なぜなら、事業拡大の難しさをわかっているからこそ、お客様と一体になって、お客様の身になって仕事ができるようになれるからです。 事業成功のに向けての喜びと苦労を分かち合える…そんな価値観を創業時の苦労から学び取りました。

この私の財産を今後、さらに活かしていくために、私は「営業しない会社を作る」ことを夢としています。 社員・部下が営業しなくても見込開拓できる、さらには、獲得した見込客の育成も流出を最小限にできる、そんな「営業体制」を作り、 最終的には、「人材が営業せずとも売れる営業体制」を作りたいです。 そのために、WEBを中心とした各種ツールをどう使うべきか?を追求し、 体系化した上で、具体性・再現性を持たせ、お客様に提案できる人間になります。

営業がうまくいかない時というのは、不安との戦いです。 しかし、たとえしばらくの間は結果が出なくても、こうすればうまくいくんだという「希望の光」があれば、その不安は希望に代わります。 希望に変われば、仕事が楽しくなるし、やりがいも感じると思います。 だからこそ、WEB活用を希望の光を創りだす1つの手段とし、お客様をご支援していきたいのです。

そのため、弊社は、今後、営業社員を雇用しません。絶対に雇用しません。 これはどんなピンチの時でも一貫して貫きます。 そして、「営業しない会社の作り方」をお客様にご提案し、社会に貢献していきます。

2014年04月01日
株式会社ALUHA 代表取締役社長 荻野永策

株式会社ALUHA代表取締役 荻野永策の経歴

経歴 1979年1月21日 兵庫県西脇市で誕生
1994年4月 兵庫県立西脇工業高校 情報繊維科に入学
1997年4月 金沢工業大学情報工学科に入学
2001年4月 金沢工業大学大学院にて情報工学を専攻
2003年4月 大学院を修了と同時にALUHAを起業
「営業しない会社の作り方」を具体化すること。 そしてそれをお客様に提案し、「荻野さんのおかげで新規開拓に悩む暇がない」っと言ってもらいながら、お客様と一緒にお酒を飲むこと
高校時代 高校時代はサッカー部に所属するも1年で退部。
その後は部活には入らず、コンピュータの勉強を行う。
情報処理技術者試験に合格しエンジニアとしての第一歩を歩みだす
大学・大学院時代 「Java」を活用した「ソフトウェア加工学」の研究を行う。
大学4年の時にはオラクルが開催したWEBアプリケーションコンテストで入賞し、
サンフランシスコのオラクルワールドに招待される。
また、平成13年には情報処理学会北陸支部で優秀学生賞を受賞。
ALUHAの起業後 大学院を修了後個人事業としてALUHAを起業。
起業後、NTTドコモ北陸がモバイル文化の創造をコンセプトに立ちあげたPROJECT-MIXの事務局長に就任。 同時に、モバイルマーケティング、モバイルソリューションのビジネスと、 BtoBに特化したWEB制作サービス「THREE-VIEW」を開始。その後、BtoBマーケティングコンサルタントとして全国で活動。
資格 第2種情報処理技術者
Sun Certified Programmer for the Java 2 Platform 1.4
好きな言葉 なにくそエンジン
※どんなことがあってもまわり続ける心のエンジン。 創業時に出会ったとある会社の社長さんから教えていただきました。
趣味 バスケットボール
金沢市内の社会人バスケットボールチーム「LEVEL」に所属
各種お問合せ
ページの先頭へ 株式会社ALUHA