株式会社ALUHA
株式会社ALUHAの新規開拓・営業戦略に関するブログ
株式会社ALUHAの新規開拓・営業戦略・マーケティングに関するメルマガ
チャレンジ25

株式会社ALUHAの強み・特徴

このページでは株式会社ALUHAの特徴、強みをご説明させていただきます。 強みは「企業の財産」ですので、「日々伸ばし、成長させ、新しく作り上げていくもの」です。 そのため、弊社では、強みを「アイコン」で表現し、そのアイコンをドンドン増やしていきたいと考えています。

お客様の強みの強度を強化する「StrengthMap」

お客様の強みの強度を強化する「StrengthMap」

弊社では、お客様の営業戦略を構築するにあたり、お客様の「強み」を最重要視しています。 そのため、強みを活かす戦略をどう考えればよいのか?を常に探求しています。 そこで、活用しているのが、様々な文献や理論を参考に考案した「StrengthMap」です。

「StrengthMap」の詳細についてはこちらで 概要や役割をご紹介しています。

これは、「強みを強化するための思考法」で、この考え方を使って、お客様の営業戦略やWEB戦略を強化し具体化していくことができます。


営業戦略の独自フレームワーク「夢者屋売強伝」

「夢者屋売強伝(むしゃやばいきょうでん)」とは、弊社にて営業戦略を考案する際に活用している独自の営業戦略のフレームワークです。 戦略から戦術までの一貫性を保つためのフレームワークで、下記のような意味があります。

夢:「どんな夢やミッションをもつ事業・会社なのか?」
者:「夢・ミッションを達成するために何をしようとしている会社なのか?」
屋:「夢・ミッションを達成するためにどんな商材を扱う会社なのか?」
売:「夢・ミッションを達成するために何を売ろうとしているのか?」
強:「どんな強み・魅力を活用して夢・ミッションを達成しようとしているのか?」
伝:「その強み・魅力をどう伝えようとしているのか?(営業活動として顧客にどう伝えるか?)」

詳細はノウハウ漏えいを防ぐためにこの程度しか記載しませんが、 会社や事業の持つ夢から実際の商品、そして強み、さらには営業活動までの一貫性を保つためのフレームワークです。


3つの目線による「一体感」と「安心感」

株式会社ALUHAでは、コンサルタントは必ず代表の荻野永策が担当します。 代表の荻野は、「3つの目線」を持っており、それが株式会社ALUHAの大きな強みになっています。

目線1:「経営者の目線」
荻野は、自社を10年以上経営してきた経営者としての目線を持っています。 そのため、お客様の営業戦略やWEB活用を考案する際に、経営者の目線で企画内容を具体化することができます。 加えて、戦略が成功した時の喜び、うまくいかない時の苦労などは十分に分かち合えますので、一体感のあるアドバイスができます。

目線2:「マーケターの目線」
荻野は、上記にあるようなStrengthMapや夢者屋売強伝といったマーケティング思考に必要な独自のフレームワークを持っています。 そのため、マーケターの目線で、お客様の営業の課題を見出し、営業戦略やWEB活用をご提案することができます。

目線3:「ITエンジニアの目線」
荻野は、このページの経歴でもご説明しているように、ITエンジニアでもあります。 プログラミング等の知識も豊富ですので、ITスキルがなくても、WEB活用の経験がなくても、しっかりフォローすることができます。 加えて、お客様のやりたいことに対して、どうすればコストを抑えて実現できるか?などのアドバイスも、 エンジニアの目線から行うこともできます。

このような、3つの目線があるからこそ、一体感と安心感のあるご提案とコンサルティングができます。


机上の空論ではない、お客様の声が証明する確かな実績

株式会社ALUHAは、実際に行動として落としこめるレベルにまで企画案を具体化させます。 そういった具体性がお客様の声となってうれしいご意見をたくさん頂戴しています。

詳細は「THREE-VIEWのお客様の声」をご参照下さい。


小規模企業ならではのフットワークの軽さと柔軟性

これは、小規模企業であれば誰もが持っている強みの1つですが、 株式会社ALUHAの場合は、お客様と一緒に成長する、苦労を共にするという形でお仕事を進めておりますので、 このフットワークの軽さや柔軟性はお客様に様々な価値をもたらします。

例えば、お客様が苦労をし、どうしても乗り越えられない壁にぶち当たった時、 株式会社ALUHAはそのフットワークの軽さを活用して、場合によっては一緒に現場まで同行させていただいたり、 お客様のお客様のご意見を聞きに言ったりなどもできます。

そういった形で一緒に壁を乗り越え、一緒に戦略を組み立てていく上では、 フットワークの軽さや柔軟性は必須の強みなのです。

まるで「親友」のように、一緒になって一体感のある戦略立案を実現できます。


強みが強みを強化する

ご紹介した強みは1つ1つを見ればパーツの1つでしかありません。 しかし、これらの強みを組み合わせると、企画立案から制作、効果測定までできる「総合力」という強みを生み出します。 そしてその総合力を「フットワークの軽さ」が強化しています。 さらに、実績が「総合力を証明」し、さらなる総合力の強化を実現しています。

ただし、強みばかりでもありません。 株式会社ALUHAは小数精鋭企業ですので、キャパシティという弱みも持っています。 「小さな会社ならではのフットワークの軽さ」というのは、逆に言えばキャパシティがないということです。 当然、大きな案件など受けることはできませんし、同時に数多くの案件をこなすこともできません。 そのため、弊社では毎月の新規案件数をある程度限定し、 お客様1件1件に対して集中してお仕事ができるように体制を整えております。

以上が、株式会社ALUHAの強み、特徴です。

各種お問合せ
ページの先頭へ 株式会社ALUHA